風俗の魔術

怖い怖い風俗の魔術にハマった体験談です。

普通女の子は逝きませんから

TELで女の子の名前とリクエスト時間をリザーブします。それから待ち合わせ場所でデリヘル嬢と合流このとき一人で先にホテル入りもオッケーです。それからこのサイトの体験談【http://nanatsumachi.jp/】を読んで気持ちを高めた後、女の子と一緒にホテル到着してプレイスタートと言う流れですね。今回は久しぶりに女の子と会ったので緊張してホテルに着いて部屋に入ってめっちゃキッスをしました。そしたら緊張しなくなりましたよ。この日は暑かったのでシャワーだけ浴びました。そのあとベッドでイチャイチャちゅっちゅして、女の子はちんこをにぎって離しませんね。最初は私が女の子を攻めて感じやすい部分をビチャビチャにして次にデリヘル嬢が私を攻めて感じやすい部分をビチャビチャにしてくれました。次に手コキでちんこを大きくしてくれてその次に騎乗位スマタで5分ももたずにどばっと射精しました。ここまでの流れが速いですね。それからバスタブに入ってさらにイチャイチャしました。バスルームに入ったあとはちょっぴり時間があったのでさらにキッスして終了です。

まったく抵抗もできずに発射です

そのままベッドへ押し倒されて、べとべとに濃厚な唾液まみれのキッスをされただけでちんこがカチカチにフル勃起して元気になりました・・・あんなに気持ちいいねっとりとしたキッスは久しぶりというか初めてですね。彼女とでもあそこまでのキッスは経験がないです。ねっとり濃密なキッス・・これだけでもデリヘル嬢を呼んだ甲斐があったなと思うほどで、この後のプレイが楽しみでしょうがない私がいました。キッスから全身リップへ・・・乳首を丁寧に吸われて、焦らされたちんこは私の意思とは関係なくピクンピクンと脈を打ってさらに波打っていました。年甲斐もなく恥ずかしかったです。やっとデリヘル嬢からフェラチオをしてもらえると期待したのですが、ちんこをスルーして金玉へ触るか触らないかをしばらくされて、一気に金玉を吸われた時は、その勢いで逝ってしまうかと思いました。そのあと念願のフェラチオをされて、ジュボジュボと音を立てながら女の子から女豹のように見つめられたときは、体の大きさなんて関係ないと。スローからアップテンポのサービスでものの5分でザーメン大発射となりました。